第2回健康教室

第2回健康教室

4月3日桜の満開の素敵な午後にもかかわらず、多数のご参加をいただき健康教室をおこなうことができました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
「塩を減らしておいしく健康生活」というタイトルでさまざまな工夫をご紹介いたしました。
まず、ドクターから、減塩をすることの意味、血圧との関連、高血圧とは何かなどの説明を行いました。
そのあとが、お楽しみです。スタッフみんなで考えたクイズ形式での1日塩分摂取量チェック、意外なものが、意外に塩が多くてみんなびっくりでしたね。もちろん、塩分が高いと思っていたものがその通り高いこと、実際の塩を目の当たりにしてまたまたびっくり!
(準備したスタッフも、塩の量には実際びっくりしていたのですよ)
高血圧患者さんの目標塩分摂取量である6gに塩を減らすことは、本当に容易でないことがわかった反面、自分たちが何気なく意識しないで摂っている塩が結構多いことに気づかされたのではないでしょうか。
減塩塩や減塩醤油の実際的な使い方をまなんだり、うまみ素材を使うことや、香りのものを利用する工夫などで、塩が少なくてもおいしく食べられるのだということを理解したりすることができました。
勉強会の間も、参加者のみなさんから声がかかったり、挙手していただいたり、質問をいただいたり、終始和やかな雰囲気で、会が終了した後でスタッフもみんな笑顔でした。
次回の健康教室は、アンケートでもご希望の多かった糖尿病をテーマにしようと思っています。開催時期は未定ですが、また、ポスター、ホームページなどでお知らせしようと思っております。
ご参加いただいた方は、是非、次回も。ご参加いただけなかった方は、是非是非次回こそ足を運んでみてください。結構楽しいですよ(自画自賛でしょうか?)。最後になりましたが、健康教室を開催するにあたって、楽しく積極的に取り組んでいただいた当院のスタッフの皆さん、配布資料、その他で大変お世話になった関連の皆様に厚く御礼申し上げます。